*

40代から転職する厳しい現実!


40代をとりまく転職の現実は厳しいといわざるを得ません。昨今の経済状況の中で終身雇用制がないに等しいこの時代、40代で職を失うことも多々あります。

失わないまでも、勤務先の状況によって給与が減っていくなど、現状ではこの先立ち行かないため活路を求めて転職を入れる場合もあります。



リクナビNEXT【業界最大級の求人数
総合的な転職サイト!
求人検索、スカウト機能、転職ノウハウなど転職活動に必要なツールが全て揃っています。とりあえずどのような求人があるのか検索するだけでもOK(特徴・評判はこちら

利用者のコメント
良かった
リクナビNEXTで、仕事探しをしている40代です。今回リクナビNEXTを利用して、感じたことを書いてみました。先ず大手のリクルートグループが運営する転職サイトだけあって、情報量と信頼性はまったく問題ありません。Web上で行う登録の手続きも簡単で、マイページやスカウトなどの機能は利用する価値があります。特にマイページは応募した後に企業にお問い合わせをしたり、面接の日時の約束をするときなどに便利です。
良かった
今回はじめてリクナビNEXTに登録しました。「銀たま採用」というコーナーがあり、そこをクリックすると40代の方の動向や、47歳でレジャー業界の営業部長から介護施設ホーム長に、転職された方の話など興味深く拝見しました。他にも48歳で半導体メーカーの生産管理職から、自動車部品メーカーの品質保証職に転職された方など、同じ40代として刺激を受けました。
良かった
40代で転職活動をしている方で、リクナビNEXTで仕事探しをしている、知り合いもたくさんいます。インターネットの転職支援サービスも色々ありますが、担当者が付く転職エージェントとリクナビNEXTを、上手に使い分けしている方も多いと思います。それぞれに利点がありますが、リクナビNEXTの利点はやはりスカウト機能です。実際にスカウト機能で、転職に成功した知り合いもいます。
普通
リクナビNEXTのスカウトの評判を聞き、かなり期待してレジュメを登録しました。しかし届くのは企業からの求人情報や、説明会の案内などオープンオファーばかりです。オファー内容への興味の確認が届く興味通知オファーや、個別面接の案内が届くプライベートなど1件もありませんでした。


リクルートエージェント【転職実績No1
二人三脚で転職を成功!
専任のコンサルタントが一対一で対応する。希望の条件を提示することで非公開求人の中からその人にマッチした案件を探してくれる。またエージェントは企業へのプレゼンテーション能力に長けている。(特徴・評判はこちら

利用者のコメント
良かった
40代での仕事探しは、きれいごとでは済まない。やりがいも求めたいが、家族の生活を守るための収入も妥協できない。そうした矛盾した条件を理解して、最適な求人を紹介してくれたのが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーだった。初対面でも自分の経歴をしっかり頭に入れて対応してくれたのがわかったので、本音で語り合えたことが、希望がかなう転職につながったと、感謝している。
良かった
これを最後の転職にしたいので、仕事内容と同じくらい、職場環境にこだわる気持ちが強くありました。エージェントレポートには、リクルートエージェントが独自に調べた企業情報が載っており、働く環境や入社した方の事例も紹介されており、とても参考になりました。また、採用のポイントも紹介されているので、応募準備にも活かせたと思います。
良かった
在職する会社には知られずに転職活動を進めたかったので、リクルートエージェントに登録しました。キャリアアドバイザーとの面談は土日で行い、あとは専らパーソナルデスクトップ経由でやりとりをしました。自分専用のページなので情報漏えいの心配もありませんし、応募手続きもボタン一つで行えます。とても便利なサービスだと思います。
普通
同業他社に比べると、非公開求人の質は確かに高いと思う。ただ、キャリアアドバイザーと面談したからといって、すぐに自分に最適な求人を紹介してもらえるほど、状況は甘くなさそうだ。求人サイトより、短期間で転職できると考えていたが、難しそうだ。


JACリクルートメント【有名企業への転職
 海外進出企業や外資系企業への転職サポートが一番の強みです。国内の大手企業ともパイプがあり非公開求人を紹介してくれます。ほぼ全ての職種に対応しており、アドバイザーが一人一人に丁寧なアドバイスしてくれます。(特徴・評判はこちら

利用者のコメント
良かった
JACリクルートメントの相談会に参加しました。サービスももちろん一流。しかし、こうしたセミナーもとても質の高いもので、転職活動の一環として参加して正解でした。他の人材紹介サービスでもこういった取り組みはあると思いますが、より専門性を感じるものだったような気がします。これを活かさない手はないでしょう。
良かった
自分のキャリアに少し驕っていた部分がありましたが、そうしたイメージが面接等に出てしまうとコンサルタントに注意を受けました。それが結果的に転職を達成させることに繋がったような気がしています。気を引き締めてくれる、そんなことまでしてくれるとは思っておらず、感謝してもし切れません。
良かった
40代でも転職できるのかと尋ねたところ、大丈夫との声を頂戴しました。それに勇気づけられたのが大きかったです。以前利用したところでは、難しいかもしれないと言われたので。JACリクルートメントのスタッフは印象もよく、求人内容も熟知。正直ここまで頼りになる存在とは思いませんでした。
普通
アドバイスをくれるのはありがたい。でも、それが少し干渉し過ぎになっている気がした。よかれと思っているのかもしれないが、人によっては不快に感じるかもしれない。私にとっては自分を見直すいい機会となったが、希望していたものから少し外れる懸念もあった。コンサルタントにあまり流されないようしないといけない。
普通
JACリクルートメントで転職することができました。なので特に文句はないのですが、レスポンスが遅い時があったのが気になりましたね。加えて、前と言っていたことと少し違うようなことを言っていたりなどもありました。特に大きな問題とはなりませんでしたが、改善して欲しい点ではあります。


マイナビエージェント【転職市場を徹底調査したコンサルティング
面接選考での合格率が高い!
営業職やIT分野に強みを持っている。またMRなどの医療サービス関係にも強いサポート力が特徴です。

利用者のコメント
良かった
マイナビエージェントのキャリアコンサルタントの方には大変お世話になりました。40代ともなると転職も難しく、エージェントに行っても雑に扱われると口コミで知ってましたが、私の担当者さまはそんなこともなく、親身に求人を紹介してくれました。良い担当者に当たるかどうかは運次第かも知れませんが私はお勧めします。
良かった
40代女性が転職するとなると保険の外交員くらいしか無いのかも知れないと心してましたが、マイナビエージェントの担当者はこれまでのキャリアなどから私には勿体無いほどのお仕事を紹介してくれました。なんと女性管理職です。子供も中学で手が掛からないし、ここはステージ上げるチャンスだと飛び込むことにしました。
良かった
ほかの人材紹介会社の中では面倒見の良い会社だという印象だ。キャリアコンサルタントの対応も悪くなく、個別に提示される求人を複数紹介された。書類選考で殆どの求人が不採用になったが、最終的に転職できた今の会社の担当者に聞いたところ、マイナビエージェントのキャリアコンサルタントがかなり押してくれたようだ。
普通
いくつか転職サイトには登録しました。その中では使いやすく求人も多い方だと思います。しかし40代ともなると応募はできても書類審査を通過するのは至難の業で、担当者もあまり積極的な雰囲気ではなく、自分が難しい立場にいるんだとひしひしと感じました。
悪かった
どこのエージェントも同じでしょうが、手に職のない40代のおばさんでは正社員の仕事なんて橋にも棒にも引っかかりません。でもだったら最初から期待させないで!登録時に年齢制限でもかけて欲しいです。


 しかし、法の改正によって求人票には年齢制限は書いていないものの、40代というだけで履歴書が書類選考が通らないと感じたことがありませんか?もちろん、相手先にも欲しい年齢層があって当然で、そのことだけが理由ではないと理屈ではわかっていても、転職活動を続けていくと自信を失うときがあります。

 経験やスキル、資格があっても、同じ条件なら若い人のほうが有利であろうし、第一若い人も仕事がない人が多いのだから年々過酷になっていくのも当然といえます。

 厳しい現実を嘆いていても何も始まりません。40代が新しい職を得ようとすれば、年齢以外の面を先に見てくれる企業を見つけることが良策のひとつではないでしょうか。書類選考を経て面接、といったところが多い中で、とりあえず面接に来てくださいという企業も探せば必ずあります。書類審査も無いだなんてラッキーなどと思う反面、いわゆるブラックと呼ばれる企業も多いのではとの危惧もあるでしょう。

 そういう事態も考えられなくはないですが、急の職を失ってすぐに次の仕事を探さなければならない、働かなければ生活していけないといったとき、間をあけずに職に就くことはとても重要です。誰だって条件のよいところに勤めたいものです。

 しかし、求職期間が長くなると面接に挑むどころか履歴書さえ書くのが億劫になるものです。だめもとで応募してだめだった場合、若い頃ならすぐ気持ちが切り替えられたはずなのに、40代ともなると自尊心に与える影響は計り知れません。活動しながら、勤めてみて考える、といった気持ちでいることが波にのるコツではないでしょうか。

心にとめておきたい有益なこと

 誰もがみな感じていることかも知れませんが、今の世の中に安泰の仕事などないに等しいのではないでしょうか。現状が安定していても明日には何が起こるかわからない時代です。転職活動中も、就職後も、いつどうなるかわからない危機感を持ち続けておくべきです。

 そしてスキルを磨き、資格や興味のあることへの勉強などを続けることです。高収入が望めそうにないなら、いくつか職をかけもちするのも手です。職は自分の腕でとってくる、ぐらいの心構えでちょうどいいと思います。


公開日:
最終更新日:2014/09/19

PAGE TOP ↑